2011/01/22

日記2

108ボトルの発注をしたところ、
明日午前中には到着とのご連絡をいただきました。

明日かあ~。108!


と、108だけではなくて、
使用して抜けているボトルや、
アルケミーしてしまい元の色と違ってしまったボトルも
このタイミングで一緒に発注しました。

けっこうアルケミーがたまっていて、
けっこうな本数の入れ替えです。


うちは、マジェンタが薄くなってしまう傾向がどうもありまする。

マゼンタ。色のメッセージとしては

思いやり
許し
小さなものごとへの愛
恩寵


とあります。

ゾデイアックとの対応ですと、うお座のカラー。


思いやりと許しのテーマは
ここのところずっとずっと取り組んでいるもの。

私に必要な色だったのでしょうね。


小さなものごとへの愛といえば

昨年夏
グラストンベリーで、ミカエルの塔へいったとき
ずっと草地の小高い丘を登っていくのですが
ところどころに、ヤロウの花が咲いていました。

イングランドの植物って、日本とは比較にならないぐらい
すごく元気があって

なんといいますか

ホントに、植物には魂が宿っている!ということが
普通に感じられるのです。

ですから、
丘の斜面の道の真ん中に咲いているヤロウを
よけながら登っていく自分。

だって、命あるものと感じられるのに
脚でふんずけて歩けないでしょー。


そのときの感覚が
小さな物事への愛って、マジェンタって
こんな感じ?

って思いました。


マジェンタは、働き者さんのカラーでもありますね。
だけど、「働きすぎに注意」なカラーでもありますね。

ケアする人へのケア


いつもいつも誰かのために心をこめて一生懸命働いているひとを、
やさしさと思いやりでケアするマジェンタカラーのボトルたちを。


明日、108とともに、御迎えします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント