FC2ブログ
2019/07/13

水星逆行期間

こんにちは。Naomiです。

7月8日から水星逆行期間に入りました。

水星逆行スケジュールは、以下となっています。

7月8日 獅子座4度より逆行開始

8月1日 蟹座23度で順行に戻る

8月16日ごろ、逆行開始度数(♌4)に水星が戻る


自己表現のサインである獅子座初期度数は、
いってみれば、打ち上げ花火のようなイメージです。
勢いよくダッシュして、花火が打ちあがり、
多くの人たちの目に触れる影響力をもった自己主張。

多少の行きすぎ、やりすぎがあっても
獅子座の強い表現欲求の結果です。
あまり、獅子座の質を、普段、使っておられない方などは、
もしかしたらですが、
あちらこちらで打ちあがる花火や、ムーブメントに
巻き込まれるような感覚を覚える、なんていうことも
あるやもしれません。

一方で、
獅子座は、自己表現のクオリティがあるエネルギーですから、
誰もが「自分らしさ」を「表現する」ことに使われます。
誰かの言うことではなく、「自分らしく」あることへの喜びへ、
この逆行期間中に
今一度立ち返っていきます。

獅子座から蟹座へ戻っていきますから、
一旦、自己表現してみたものの
思ったようなスムーズな動きにならないかもしれませんし、
少し動きが遅いかもしれません。
そういうときには、
蟹座のクオリティーである
守られたパーソナルスペースへ
一度もどって、充電してみるのもいいでしょう。

気のおけない人たちとの、
憩いの時間を持つことも
そこで、本音で語り合ったり、
美味しいものを食べて充電したり。
ほっとする時間、
心と体を寛がせる時間は
とても助けになるだろうと思います。

一般には、
水星逆行期間は、
コミュニケーションや交通機関の遅延、
計画や契約の変更、見直し、やり直し
などが起こりやすいとされています。

特に、この時期、
蟹座での日蝕が7月3日にありました。
17日には山羊座の部分月食がありますので、
今回の逆行期間で起こってくるテーマは、
しっかりと見つめていくと、向こう半年のテーマとも連動してくると思います。

7月3日の日蝕で受け取ったテーマを、
大事に育ててみてください。
また、7月14日までの期間は、
太陽に土星がオポジションを作ったり、
太陽に冥王星がオポジションを作ったり、
そこに、ノード軸も影響していますから、
新旧交代的な象徴があります。

これからのあなたを示唆するための
実質的な調整が入るという方も
おられるかもしれませんね。

あなたの中での、目線が
これまで見ていたものから
これから見ていくものへと変化しています。

目線の変化に気づくための
分かりやすい出来事も
すでに起こっているのではないでしょうか。

今回の水星が逆行していく、
獅子座4度から蟹座23度までが、
ご自身のホロスコープのどのハウスに相当しているか
チェックしてみてください。
そのハウスのテーマにおいての、
「自分らしさ」への見直し期間です。

「自分らしさ」ですから、
他の人にとっては、それは「NO」かもしれませんし、
誰かのニーズや期待に応えられないかもしれませんが、
あなた自身の「ほんとう」の部分に触れているかどうかが、
大事なところです。

「自分を大事にする」
そこから、また始まっていけばいいのですから。

また、懐かしい人との再会や、再開ということもありますね。


水星逆行は、いつもよりもゆっくりめで過ごすのがお勧めです。

いつもよりも、ゆとりをもって。
頑張りすぎずに、
何かを目指しすぎずに、
「自分らしさ」と触れる時間を持ってみて下さいね。






*7月、8月の個人コンサルテーション随時お受付中です。
スケジュールは出していませんが、お問い合わせくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント