FC2ブログ
2019/09/21

9月23日:秋分

こんにちは。naomiです。

9月23日の秋分図ですが、
今回、アセンダント魚座に海王星がコンジャンクション、
MC射手座に木星がコンジャンクション、
どちらも、サインとサインルーラーの関係性ですね。
このアセン&海王星とMC&木星がスクエアをとり、さらに強調し合います。
また、アセン&海王星は、11室やぎ座土星、冥王星、サウスノードー5室蟹座ノースノード、月にアスペクトをとり、調停します。

枠越え!
まだまだ変化し続け、動き続けています。
どこか、具体的なゴールを目指して、というよりは、
未知の領域へ、どこへ行きつくのかどのように行き着くのか、はっきりはわからないけれど、
自信をもって、信頼していこう! という感じです。

エッセンスを大切にしつつ、柔軟に対応し、可能性を広げていきます。
道はそこから続いていきます。
形よりも中身が大事、重要です。
とはいいつつも、7室に天体が集合していますので客観性も大事です。

5-11室の軸のテーマは、個の創造性と、仲間との繋がり。
この両方を、「枠越え」の魚座、海王星がサポートしています。
一人一人の喜びや創造性の発露を大切に、それでいて、
全体の軸もぶれない、というやつです。

自主性を重んじたチームの中で、
より繊細に、よりハートの内側へと入り、
ハートとハートの表現が生まれ、響き合います。

これまでとは、もう一味も二味も違う、
「枠越え」のサポートにより、
さらなる探究の道へと進んでいきます。

2室おうし座天王星は、パターンや価値観の変化が突破口となることを暗示し、
過去のお決まりのパターンに固執するエゴを引きはがします。

7室には、火星、太陽、金星、水星が入り、
MCとのアスペクトと、5-11室の天体とのアスペクトをとっています。

この秋分から冬至までの大きなテーマとしては、
7室にある太陽、そして、7室に天体が多く入っていることもありますので、
「他者との出会いと、パートナーシップ」がキーとなることは
間違いないでしょう。

これからの出会いや、他者との関係性、他者との共同作業を通じて、
改めて、「自分自身は何者なのか?」に意識を向け、
そこで起こる悲喜こもごもは、
あなたの中にある勇気、欲望、愛、調和、喜び、人との繋がりや絆について
より多くのことを教えてくれることでしょう。

独りきりではわからないことでも、
誰かがいることによって、わかること、できること、進めることがたくさんあります。
その人がどのような関係性の人であれ、
その人は、あなたを写す鏡の存在ですし、
お互いがお互いを必要としています。
依存ではなく、共生。
違いを知り、違いを尊重し、共にあるという時間を
大切にしていきましょう。

誰と時間を過ごすのか、
誰と共にあるのか、
出会いと共に可能性が広がり、さらに道が続いていく、未知の領域へ。
お互いが、大切な人間同士であるということを。

洗いざらい、出し惜しみせず、
あなたのエッセンスを表現していきましょう。
それが、冬以降に生きてきます。

出会いと、共にあることを大切に。

枠が解け、枠を超え
そこから生まれ出る何か。
そんな、秋分からの3か月です。


いつもご訪問くださり、ありがとうございます。




9月下旬、10月の個人セッション、お受付中です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント