2010/11/03

ありがとう

肩から肘にかけて、滞っていたエネルギーがあるなあ~って思ってたとき

その滞りって、すごくいや―な感覚だったんですよ。

なんというか

動かないもの、邪魔なもの、やっかいなもの


だけどねー


その滞りが流れだしたとたん

手の平にとってもあったかいエネルギーとなってやってきた。


やっかいものも、
動かないものも、

適切に動き出すと
なんと素敵なあたたかいものになるのかって!


厄介事って、実はギフトの種なんだねー。
クリエイテイブな力として使えるみたい。


嫌だなー、とか、許せんなーって思っていた人のことも

実は、そのやな感じも、許せない感じも

ワタシへの贈り物だったことにやっと気づけた今日。

何がいやだったのか
何が許せなかったのか

そこにこそ、
ワタシの中にあるギフトの種が眠っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント