2012/05/19

今日の星519

おはようございます。
いつもお読みくださり、ありがとうございます!
今日は、5月19日、土曜日。
気持ちよい空気、大阪、晴れています。
今日の皆様の体調は、いかがでしょうか?

月はおうし座を運行中です。
牡牛月・乙女火星・ヤギ冥王星での三角形に、
うお座カイロンが入って、カイトというコンビネーションを形成。

地の星座の豊かなエネルギーを、
水の星座にある癒しの天体カイロンの方向へと向けていく、
という配置です。

その行為に、真心がこもっているかどうか
その行為は、やさしさから出ているかどうか

ということなのかもしれません。

それは、
人を丸ごと愛することや
その存在を、尊重し、敬うということとも
つながっているのかもしれません。

人間ですから、
いろんな思惑や、
意地の張り合いや、
さまざまな感情や、
ごちゃごちゃと渦巻いていたり
とどこおって出口を見失っていたりすることだってあるのですが

それはそれでいいのだ、と
ふと状況を受け入れたときに
感じられるものがあるのだと思います。

カイロンは不思議な天体(小惑星とも彗星とも)で
太陽系の中では、
ドワーフプラネット=「はぐれもの、放浪者」という位置づけでもありますし
「コンプレックスやトラウマを自分で抱きしめることで光を見出す」天体でもあります。

また、カイロンの軌道は、
土星(秩序や枠組み)と天王星(改革、個性化)の軌道をまたぐようにして動きますから、
今ある秩序と、改革する力の間に橋をかけることで、
全体を見通す視点を手に入れるのだろうと思います。

地の星座が見せてくれる
現実の悲喜こもごもを
まるごと、まるまま
カイロンの「はぐれもの」の視点で見る力を、
「自分で自分を癒し、自分の足で一歩を踏み出す」力を、
今、思い出すときなのかもしれません。

人にもともと備わっている
「元気になる力」は、
いつだって、私たちの心強い味方です。


今日も一日
よろしくお願いいたします。

良い一日を、お過ごしください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント