2012/08/22

水星逆行への個人的考察と検証

7月15日から8月8日まで、
しし座12度からしし座1度まで逆行期間がありました。

過去書いた記事はこちら。


私の個人的な流れはどうだったか。
検証してみましたところ・・・


ちょうど、水星逆行が終了するまじかに大阪から東京へ再びお引越しをしました。

逆行中に引っ越しってどうよ・・・!
新生活が逆行中ってどうよ・・・!

と、そのときには思ったんですが、

「再スタート」「生活の見直し」「懐かしい人やものとの再会」

ということではなるほど、たしかにそのとおり。

さらに、

再びしし座12度に水星が運行した8月21日ごろには、
東京で再び星の仕事がスタートしました。

もう、水星のこと、すっかり忘れてましたけれど、
思い返してみると、
なるほど、そのとおりになっている。

引っ越しの日程選定、普通に考えましたら水星が順行に戻ってからの方がよさそう・・・!
と、私だったら思ってしまいますが、
どうも今回は、
しし座12度に水星が戻ってきたときに、
東京である程度引っ越しの片づけも終わって、
仕事が始められる状態になっていること、

というセッテイングであったかと。

実は今回の引っ越しの日程決めは、星回りを見ないで
家族の希望を聞きながら決定した日取りでした。
星的には、うーん、と思うものの、
でも、この日がベスト!と、家族全員が感じた日でした。

そういう感覚や、みなの意識、意志も
日取りを決めるときには重要です。

直観や、現実的な都合に沿って決めていくことも
結局は大きな流れのなかに沿っている。
とても大切なことだと思います。


話が少しそれましたが

今回の水星逆行は、こんな感じ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント