2012/09/19

今日の星919・天王星と冥王星の90度

おはようございます。
今日は雨模様の東京です。
南からの風が、雨と共に吹き込んできます。
今日のみなさまのお住まいのお天気は、いかがでしょうか?

今日は、さそり座の月、
海王星と120度、冥王星と60度、天王星と150度、カイロンと120度、金星と90度。
天王星と冥王星は90度。


天王星と冥王星の90度という配置から、

ある意味では、たまっていたテンションが、一気に表面に出て、
ある種の解放が起こったのではないかと思います。
あまりにもインパクトが強くて、
一見しますと、破壊的であり、暴力的であり、
エキセントリックであり、
あまり好ましくないように見えるのだと思います。

その真意は、どこにあるのか、

そこを見誤りますと、単なる破壊。
天王星と冥王星の90度は、
破壊と変化の象徴となってしまいます。

破壊からの再生、というプロセスも
冥王星の象徴にはあるのですし、
既存の構造からの脱却というプロセスも
天王星の象徴にはあるのです。

破壊と再生。
言葉にしてしまいますと、一瞬なのですが、
実際にまのあたりにしますと、痛みを伴うこともありますし、
怒りや憤り、哀しみ、など
さまざまな感情も噴出してきます。

だからこそ、
自分はどのように感じるのか、
自分はどのように考えるのか、
自分は何を手放し、何を再生していきたいのか

まずは自分を信頼して、
そこにしっかりと立つことが
たいせつに感じられます。

天王星と冥王星との90度の配置は、
時代の大きな変化や、
一人一人の意識の変化を促します。

2012年6月24日にもあった天王星と冥王星と90度は、
これから2015年にかけて、何度も形成される配置です。

冥王星も天王星も、あまりにも本質的な部分をつかさどっている天体で、
日々の生活や個々人への影響というよりは、
時代そのものや、社会構造そのもの、環境全体への影響など
大きなところへの影響として出てきます。

もちろん、
マクロとミクロ、天と地は呼応しています。
大きなところの変化は、個々人の生活や意識の変化とも呼応していますから、
結局は、まるまる変化のダイナミックな胎動の中にいる、ということです。

6月24日ごろに起こったことや、感じたことと
本質的に似たようなテーマが、
ここのところ起こっていたということも
考えられます。

そして、これからの流れでいきますと、
冥王星と天王星の90度が形成される以下の日にち近辺で起こることや、
感じること、気づくことに、
いま、一人一人、私たちが見るべきことが
透けて見えてくるのではないかと思います。

2013.5.21
2013.11.1
2014.4.22
2014.12.15
2015.3.17

先のことは正直わかりませんし、
未来を作っていくのは、
今、この瞬間です。

何をリアルに感じ、
何を選択していくのか。

ひとつひとつの選択が、
ごごっ! ごごっと
根底からエネルギーを動かして
リフレッシュさせていきます。

泥臭いながらも
一歩一歩、日々の中で
自分の頭で考えて、実践していきたいと思います。


今日も一日
よろしくお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント