2012/10/16

10月15日てんびん座新月

今回のてんびん座22度(サビアンでは23度)での新月は、
10月15日21:02(東京)でした。

新月の直後に月はボイドに入りましたので
新月ー月と太陽のコンジャンクションが、
ボイド直前のラストアスペクト。

つまり、
終わりであり、はじまり。
完成した瞬間、次の変容がはじまり
移行しています。

この記事をかいている今(10月16日11:32)には、
すでに月のボイドもあけて(am9:06)いますから、
新月からのスピーデイーな展開によって
すでに月はさそり座へ。より深い感情体験が
水面下で起こっています。


新月図に戻りますと、
アセンダントはかに座、
ここに、さそり座土星とうお座海王星&カイロンがそれぞれ120度をとり、
水のサインでの三角形ができています。
また、アセンダントとオポジションで、
山羊座の冥王星があります。

感情を表す水のサインでの正三角形(グランドトライン)は、
豊かな感情の流れを意識的であれ、無意識的であれ、
表面に浮かび上がらせます。
海王星と土星がつながりを持つことで、
なんとなく感じていた感情的なもの、
それが、喜びであったり、不安であったり、恐れであったりもしますが、
そういう感情を、ひとつひとつご自身の中に現実のものとして感じていくことが
今回はあるのだろうと思います。

感情によい、悪いはありませんし、
物事には、両方の側面がありますから、
ここで大事なことは、
どんな感情であれ、
それを無視せずに、ご自身の中でじっくりと感じていくことが
深い変容、そして内面の成長へとつながっていくのだということだと思います。


新月の起こるてんびん座22度は、
イベントや遊び、わくわくの部屋5室です。
ご自身の中にある、さまざまな人間的側面に出会います。
ご自身の中にあるものの多様性、豊かさに出会う楽しみは、
あなたの創造性へとつながります。

一人でこの作業をすることもあるでしょうし、

多くの人の中に入っていくことで、
他者のなかにある自分の姿と出会っていくこともあると思います。

出会いの中から、
今回のご自分のパーソナリテイを知ることもあるでしょうし、
全体の中のご自身の役割のようなものを
感じることもあるかもしれません。


感情と情熱のパワフルな波を実感しつつ、
客観的視点と行き来しながら、全体へと至る道。


また、
10室牡羊座天王星と6室いて座火星は120度をとっています。
これから先、到達したい場所がもしかしたら変化しているかも。
そのために、日々のライフワークやプラクテイスを実践することが
促されていきます。
ここでのコミットも、日々のがんばりも
確実にあなたの意志を強めてくれます。

もしや、今は頑張りどき?と感じられたなら
ぜひ、トライしてみてください。


新月てんびん座の支配星、金星は、
おとめ座にて、チャートの根っこの部分(IC)を支えてくれています。
今、ここにいること、
小さなことから、多くのものを学ぶことを
勤勉さと、繊細な感覚で受け取れるように
サポートしています。

ひとつひとつ手にしたものを
ある秩序や、ある視座で整理してみましょう。
そこから、全体を感じるヒントが見えてきます。



深まる秋と共に、まいりましょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント